コンタクトレンズ

オルソケラトロジー(角膜矯正コンタクトレンズ)

オルソケラトロジー(角膜矯正療法)とは、就寝時に特殊なデザインを施した角膜矯正ハードコンタクトレンズを装用することによって、寝ている間に近視が矯正され、裸眼で生活ができるようになる 新しい近視矯正法です。

仕組み

通常、光は角膜と水晶体によって屈折し、網膜上に焦点を結び物がはっきりと見えます。 ところが、近視になると焦点が網膜よりも前に結んでしまい物がぼやけて見えます。
 オルソケラトロジーでは、それぞれの角膜に合った高酸素透過性角膜矯正コンタクトレンズを就寝時に装用することにより、角膜の形状を平坦化させ、屈折力を変えて光を網膜上に結ばせる仕組みです。
早い方で翌日遅くとも1週間くらいで近視が矯正されます。

メリットとデメリット

メリット

  • 就寝時に装用することにより、日中コンタクトや眼鏡なしで裸眼で生活できる。
  • コンタクトができないスポーツをする小学生に可能である。
  • 水泳・サッカー・武道・ラグビーなどの激しいスポーツも可能である。
  • 近視手術に比べ、リスクが低い。
  • 可逆性(時間が経つと元にもどる)である。
  • 角膜が薄かったり、年齢が小中学生など若くて近視手術ができない方も可能である。
  • ドライアイやアレルギーで日中コンタクトレンズが難しい方も可能である。
  • コンタクトが乾いて目が痛くなる方も日中コンタクトがないので乾いたり痛くない。

デメリット

  • 適応度数範囲が狭い。
  • 毎日、コンタクトレンズのケアが必要である。
  • 可逆性である=レンズをしないと元に戻ってしまう。
  • ハードコンタクトレンズと同様のリスクがある。
  • 睡眠時間によって矯正効果が変わることがある。
  • レンズ耐久年数が3〜5年である。

受診スケジュール

  • 初診 処方前検査・トライアルレンズ を決定お渡し
  • TL装着翌日  効果あり
  • OKレンズ 注文 効果なし
  • トライアルレンズの調整・継続
  • TL装着 1週間後     効果あり
  • OKレンズ 注文 効果なし
  • OKレンズ 中止
  • OK受け取り 診察 診察
  • OK装着1週間後 診察
  • 1ヶ月後 診察 診察
  • 3ヶ月後 診察 診察

料金表

片眼 69,800円(税込) 両眼 129,800円(税込)
[ 特殊近視レンズ ] 処方レンズとして-5.0D以上の場合
片眼 79,800円(税込) 両眼 149,800円(税込)

  • 但しオルソケラトロジーレンズ(トライアルレンズも)の交換・紛失・破損は1枚30,000円(税込)かかります。
  • 初期のケアセットは無料です。
  • トライアルの際に、保証金として40,000円が必要となります。トライアルオルソレンズを返却して頂いたときにお返しいたします。
  • お薬がある場合、治療費は別途となります(健康保険取り扱い)。
  • 注文のあとのキャンセルはいっさい受付できません。
  • 調子の悪いとき、定期検査は必ず受けてください。